グライバルの正しい飲み方と効率の上がるタイミングを調査!

ペニス増大サプリの中でも最新の3タイプ型を採用するグライバルは、色違いの3錠から構成されています。ブルー・ピンク・ベージュと分かりやすく着色されているので、間違えて同じ種類を3錠飲むという失敗はありません。

1日各1錠ずつを1回飲用すれば良いとされているものの、ペニス増大効果を最大限にするためにはいつ飲めば良いのか疑問です。しかし、グライバルはあくまでも健康食品として販売されているので、飲用方法を医薬品のように細かく指定すると違法になってしまいます。

また、1回の飲用でペニス増大効果が即座に出るわけでは無いために、長期間継続飲用を行って体質改善するという効き方からも飲み方の指定は出来ません。では、最も効果的な飲用方法とはどのような方法となるのでしょうか。

グライバルは3つの成分で相乗効果を狙っている

グライバルは従来の1カプセルタイプなペニス増大サプリとは異なり、3錠を飲用する3タイプ型を採用しています。1錠とするにはサイズが大きくなりすぎるだけでなく、それぞれの抽出成分を最も効果的に錠剤化するために敢えて3錠に分けているわけです。

相乗効果を狙っているのにバラバラに飲んだら勿体無い

グライバルは合計で60種類もの有効成分を凝縮して配合していますが、それぞれの補助成分は相乗効果を発揮出来るように設計されています。

相乗効果を狙っているにも関わらず、朝昼晩と各色をバラバラに1錠ずつ飲用しては、相乗効果が台無しになりかねません。そこで、3錠は相乗効果を維持するために最も適切なタイミングで一気に飲用することが、効果を最大限に発揮する方法だと分かります。

有効成分吸収率が高い食間飲用が効果的

経口摂取を行うことで腸管から有効成分が吸収され、血管拡張作用と成長ホルモン分泌促進作用を期待出来るよう設計されています。朝昼晩の食事から30分以内に薬ならば服用しますが、薬の場合にはあくまでも胃壁を保護するための飲み方です。

一方、グライバルは薬とは異なり有効成分を毎日必要量吸収させることが最優先となります。そこで、最も腸管経由での吸収率が高くなる食事と食事の間で胃に何も無い状態が望ましいと考えられます。

吸収率を重視する薬を信用する場合には、食後2時間以上空けた「食間」という引用方法が医薬品でも指定可能です。グライバルの引用方法として最も有効な時間は、「食間」と考えて良いです。

L-シトルリンとL-アルギニンの効果重視なら夕食後かつ就寝前

朝昼晩の食後2時間以上経過していれば、グライバルの飲用方法としては適切ですが、更に効率を重視するならもうひと工夫必要です。ピンクの錠剤に含まれているペニス増大サプリの主要成分として、L-シトルリンとL-アルギニンがあります。

L-シトルリンは血管拡張作用がありますが、相乗効果が期待出来るL-アルギニンは成長ホルモン分泌促進作用を持つと知られています。成長ホルモンが最も多く分泌される時間帯は、年齢に関係なく22時から翌2時までの4時間であって、就寝中のみ多く分泌可能です。

グライバルの飲用で最大限の効果を発揮したいならば、早寝早起きに加えて夕食と就寝の中間時点での飲用が効果的です。このため、グライバルの飲用時間としては夕食後2時間以上空けて飲用する方法が適しています。

グライバル飲用時に水またはぬるま湯が指定されている理由

グライバルを飲用する時に、パッケージには「水またはぬるま湯」にて飲むように指定されています。では、なぜコーヒーや緑茶ではなく水またはぬるま湯が指定されているのでしょうか。

コーヒーや緑茶はピンクの錠剤が効かなくなる

グライバルをコーヒーや緑茶で飲むと、3錠あるうちのピンクの錠剤に対して効果を打ち消す働きをしてしまいます。ピンクの錠剤に含まれている主要成分のうち、L-シトルリンとL-アルギニンはペニス増大サプリの中でも要となる成分です。

コーヒーならばカフェイン・緑茶ならばカテキンが、主要成分の働きを打ち消してしまうので残念ながら勿体無い飲み方になりかねません。同様に紅茶にもカフェインが大量に含まれているので、最も影響が少ない水またはぬるま湯が適しているわけです。

アルコールは全成分の吸収を阻害する

アルコールを同時に摂取すると飲み薬全般が効かなくなることは、既に広く知れ渡っていますが、理由を知らない人が少なくありません。腸管から吸収された栄養素は、一旦肝臓を経由して毒物と有効成分を区分けされてから血中に流れて全身へ運ばれます。

アルコールはエタノールをアセトアルデヒド経由で水と尿素に分解して体外に排出しなければならない毒物ですから、優先的に肝臓で処理されます。肝臓でエタノール分解を優先した結果として、有効成分を体内へ取り込める割合が減ってしまい、残りは体外へ排出されてしまうわけです。

せっかくグライバルを飲用しても、有効成分が吸収されないのでは意味がありません。

グライバルの効果と逆行する成分摂取は避けよう

ペニス増大を目的としてグライバルを飲用するならば、最初からグライバルの効果を打ち消してしまう成分の摂取を避ける必要があります。最も分かりやすいものとして、血管拡張作用を持つL-シトルリンを摂取しても血管収縮作用を持つ成分を摂取したら無意味です。

グライバルを飲用している数ヶ月間は、思い切ってペニス増大を邪魔する血管収縮作用を持つ成分の摂取を避けると良いでしょう。

喫煙により血管収縮が起きることは証明されている

最も有名な血管収縮作用は、喫煙による一酸化炭素摂取により一気に全身の血管収縮作用が起きることです。タチが悪いことに、喫煙は依存性があるので一定間隔で一日に数十回も喫煙してしまうというグライバルの効果を無効にする役割を持っています。

ペニス増大サプリを飲用している期間は、同時に禁煙も行うことで健康的で女性に好かれる身体作りも可能です。

エタノールには血管収縮作用と利尿作用がある

アルコールはグライバルの成分の吸収を阻害する作用がありますが、更に血管収縮作用と利尿作用も持っているので煙草と並んで最悪な成分です。既にアルコール依存症になっている場合には、先に治療を優先して完治させてからグライバルを飲用することが望ましいでしょう。

飲酒を行わなくても支障が無ければ、グライバルを飲用している数ヶ月から半年程度は、禁酒を心掛けるだけでもペニスサイズに違いが出ます。

グライバル 公式ページ